ホーム > 在学生・卒業生の方 > 著作物の複製に関する注意喚起

著作物の複製に関する注意喚起

本,音楽,コンピュータ用のソフトウェアなどの著作物は,著作権法に基づき保護されています.
原則,これらの著作権により保護されている著作物を無断で複製することは,著作権 の侵害にあたり,法的処罰の対象となります. 著作物の複製にあたっては,十分に注意をしてください.
著作物の複製が許される場合の条件をはじめ,著作権の詳しい情報については,下記の社団法人著作権情報センターのホームページに記載されています.これらを参考に して,著作物の正しい取り扱いを心がけてください.

社団法人著作権情報センター http://www.cric.or.jp/